Rockman ロックマン


原作:ロックマン2 等


ちょっぴり重量級で、上方向にもちょっと強い。



ロックマンの初登場作品は、1987年に発売された『ロックマン』。
ボスから入手した武器を使ってクリアを目指す、戦略性の高い作品。
ステータス
重さランク ±0 ふつう
(フィールドスマッシュ持ち込み 25)

横飛ばしの軽さ: 98%
打ち上げの軽さ: 96%


装備可能



特殊技能
ロックバスター
飛び道具チャージ型スマッシュ
バネ型復帰ワザ
テクニック
ロックバスター 弱・強・N!

ロックマンは弱・前強・空中ニュートラルの3つの攻撃が同じワザとなっているため、この3つを色々組み合わせる事が可能だ
その場ショットのモーション中に歩き始める事もできるし、攻撃中にいつでもジャンプする事も可能!
ちょっと違うが、弱攻撃キャンセルジャンプ のような挙動をとる事もできる
移動やジャンプを織り交ぜて、3発目の後の隙を隠してしまおう
ロックマンにとってロックバスターは地味ながらじわじわと効く重要なワザなので、上手く使っていこう


メタルブレードを使いこなそう!

スマブラにおけるロックマン最大の武器!?とも言えるのが この メタルブレード。 
いろいろな方向に投げることができるので、ただ真横に投げるだけではもったいない!

メタルブレードを真下に投げると、すぐ床に刺さる。
これを拾ってアイテムとして投げると、必殺ワザの時よりもダメージが高いぞ! 余裕がある時は狙っていこう。
また、ふっとばされて高い上空からの落下時に下投げ即キャッチということもできる。復帰阻止を狙う相手に投げつけよう!

また、ジャンプ時、地上の相手に向かってナナメに投げるといい感じの対地攻撃になるぞ!
ただし、シールドされてしまうと床に突き刺さり、相手に取られてしまうことも・・・
命中した場合はフレイムソードがコンボになる!
ワザリスト
ワザ名 リアクション 攻撃力 前隙 コマンド
ロックバスター 固定 根本 3
ショット 2
2F

空中

ロックバスターは腕に装着された武器で、エネルギー弾を
放つことができる。初代『ロックマン』の頃から、標準装備されている。
タップスピン 基本 1 × 7
3
8F ダッシュ

「タップスピン」は、回転してダメージを与えるロックマンのダッシュ攻撃。
『ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?』のボス、タップマンの特殊武器。
ロックアッパー 基本 根本 17
基本 12
…8
6F

相手を上空にふっとばすロックマンの上強攻撃「ロックアッパー」。
『ロックマン2・ザ・パワーファイターズ』などでロックマンが使える必殺技。


ワザの開始直後に当てると、相手を真上に強くふっとばす。
外した後のスキが大きいけれど、クリーンヒットで一発逆転も狙える。
スライディング 基本 8…5 5F

ロックマンが下強攻撃で放つ「スライディング」。もともとは、
『ロックマン3 Dr.ワイリーの最期』以降で使える移動手段。
チャージショット 基本 12→20 19F →スマッシュ

前方に強力なチャージショットを撃つ。
ためた時間に応じて、ダメージだけでなく飛距離も上がる。
スパークショック 固定
固定
基本
3→3
2→9×3
7→9
8F ↑スマッシュ

頭上で放電する「スパークショック」は、ロックマンの上スマッシュ攻撃。
『ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?』のボス、スパークマンの特殊武器。
フレイムブラスト
基本 18→24 17F ↓スマッシュ
フレイムソード 基本  8.5…5
胴体 8
9F 空中→

「フレイムソード」は、炎の剣で斬りつけるロックマンの前空中攻撃。
『ロックマン8 メタルヒーローズ』のボス、ソードマンの特殊武器。
スラッシュクロー 固定
固定
基本
3
4
5
4F 空中←

とても出が早い。
ver.1.0.4にてヒットストップ時間が減少した。


ロックマンの後空中攻撃は連続ヒットする「スラッシュクロー」。
『ロックマン7 宿命の対決!』のボス、スラッシュマンの特殊武器。
エアシューター 付加値型

No Reaction
+風
3×3
2×3
1×5
2
11F 空中↑

小さい竜巻を真上に向かって発射する。
竜巻は当たった相手を巻き込んで上昇する。
ハードナックル
基本
メテオ
密着 14
飛ばし 12
23F 空中↓

ロックマンの下空中攻撃はロケットパンチを下に撃つ「ハードナックル」。
『ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?』のボス、ハードマンの特殊武器。


真下に飛ぶ腕は、ロックマンから少し離れてからメテオ効果が発生する。
相手を真下に落としたい時は、相手との距離を少し空けた方がうまくいく。
スーパーアーム 距離 10.4
距離 12.5
距離 14.4
6F
8F
9F
つかみ
ダッシュつかみ
反転つかみ

通常のつかみ距離がかなり長い。


つかみアクションは、大きな相手も軽々と持ち上げる「アーパーアーム」。
初代『ロックマン』のボス、ガッツマンの特殊武器。
スーパーアームグリップ - 3 つかみ
スーパーアームスルー 30.6% +45 9
スーパーアームバックスルー 38%  +52 11
スーパーアームトップスルー 30%  +54 8
スーパーアームボトムスルー 22.6% +58 4

リアクション影響率が22と低く、サドンデスでも相手を倒せない
1メタルブレード
(必殺技)
超低い 3
3

「メタルブレード」は、8方向に貫通する刃を投げる通常必殺ワザ。
『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』のボス、メタルマンの特殊武器。


わざと地面に刺さらせアイテムとして披露と、少しだけ威力が上がる。
刺さっているメタルブレードは相手も拾えるので、先に拾われないように。
2ハイパーボム 基本 爆弾 8
爆風 6

ロックマンの通常必殺ワザ2は、大きな爆弾を投げる「ハイパーボム」。
初代『ロックマン』のボス、ボンバーマンの特殊武器。
3シャドーブレード 低影響 2
2

通常必殺ワザ3はねブーメランのように飛ぶ手裏剣「シャドーブレード」。
『ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?』のボス、シャドーマンの特殊武器。
メタルブレード
(アイテム投げ)
超低い 5
5
アイテム扱い
1クラッシュボム 固定 1×4

横必殺ワザは、相手や地形にくっついて爆発する「クラッシュボム」。
『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』のボス、クラッシュマンの特殊武器。


クラッシュボムは壁や地面にも貼り付く。ファイターに
ついたボムは、相手になすりつけることも可能。
2アイススラッシャー 基本 4
相手の蓄積ダメージによる時間、凍結

貫通する氷を飛ばすロックマンの横必殺ワザ2「アイススラッシャー」。
初代『ロックマン』のボス、アイマンの特殊武器。
3デンジャーラップ
固定
基本
3×2
7

横必殺ワザ3は、泡に包まれた爆弾を飛ばす「デンジャーラップ」。
『ロックマン7 宿命の対決!』のボス、バーストマンの特殊武器。
1ラッシュコイル -

出現済みのラッシュコイルに乗った時の方が、最初にワザを使った時の
ジャンプより高く飛べる。また、呼び出したラッシュコイルには相手も乗れる。
2トルネードホールド
固定
基本
1×4
2

上必殺ワザ2は、竜巻を作って上昇する「トルネードホールド」。
『ロックマン8 メタルヒーローズ』のボス、テングマンの特殊武器。
3ビート -

サポートロボット「ビート」につかまって空をとぶ上必殺ワザ3。
ビートは『ロックマン5 ブルースの罠!?』で初登場した。
1リーフシールド 固定 バリア4 2×4
投げ 4

ロックマンの下必殺ワザは、木の葉で身を守る「リーフシールド」。
『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』のボス、ウッドマンの特殊武器。


リーフシールドを出したまま相手をつかむと、
投げワザと木の葉のダメージで連続ワザにできる。


リーフシールドの展開中は、他の必殺ワザを使えない。ガケの外側に
飛ばされた時は、素早くリーフシールドを解除して復帰に備えたい。
2スカルバリアー バリア 押し出し
飛び道具反射
投げ  基本  2

下必殺ワザ2の「スカルバリアー」は、回転するドクロで身を守る。
『ロックマン4 新たなる野望!!』のボス、スカルマンの特殊武器。
3プラントバリア 基本 バリア 3
投げ 4

下必殺ワザ3は、花びらで相手の攻撃から身を守る「プラントバリア」。
『ロックマン6 史上最大の戦い!!』のボス、プラントマンの特殊武器。
ロックマンスペシャル


固定
HOLD

基本
1
2
3×8
10
切り札

ブラックホールボムは相手に命中する以外にも、必殺ワザボタンを押して
好きなタイミングで爆発させ、近くの相手を巻き込むことができる。
ガケのぼりキック 固定 7 ガケつかまり
固定 - 100%以上ガケ
固定 - あおむけ
固定 うつぶせ
振り向き - - アピール横
構える - - アピール上
テレポート - - アピール下
着地 - - 勝利時右
ステージ開始登場 - - 勝利時左
ハイショット - - 勝利時上