Ganondorf ガノンドロフ



強烈な一撃を持つパワーファイター!
圧倒的火力! その攻撃力の高さでねじ伏せる!

一撃一撃が重く、何回も攻撃を食らってしまっても
数発でダメージを取り戻してしまうのが最大の強み。

その分、スピードは遅く、復帰距離も短め。



ちなみに、今作のステージ「ゲルドの谷」は彼の実家だったりする


シリーズ第1作目『ゼルダの伝説』に最後のボスとして登場する魔王ガノン。
現在のガノンドロフのような見た目ではなく、人型のイノシシのような姿をしていた。
重さランク
+4 とてもおもい
(フィールドスマッシュ持ち込み 29)

横飛ばしの軽さ: 93%
打ち上げの軽さ: 95%



装備可能




特殊技能
つかみ必殺技

テクニック
炎獄握の受け身先を読め!

今作の炎獄握は、足元に落とした瞬間に相手を受け身を取ることが可能、しかしこの受け身、実はかなりの隙があるのだ
前スマ・下スマ・前強・下強・下B・再び前B・・・といろいろ選択肢はあるが、相手の移動先を読んで強烈な追撃を叩きこもう!
慣れてくるとある程度は 相手の行動を見てから 合わせられるようになってくるぞ!



烈鬼脚で相手の対空攻撃を押し潰せ!

自分がステージの上空、下から敵がジャンプしてきた・・・、この時に烈鬼脚
判定がなかなか強く、強引に着地しやすいぞ!パワフル!



空炎獄握でトドメ!

空中で炎獄握のつかみに成功すると相手を地面に叩きつけるのだが、そこが完全にガケ下の場合は相手は先に落ちる
ガチ1on1などストック制の場合、相手の最後の1ストックをもぎとるのに使えるぞ!
コンボ
炎獄握 → 紫炎肘/掃脚/炎獄握/ガードつかみ ~36%
  つながる相手 : 常時
 コンボというより炎獄握の命中後の読み合い。
 受け身が成立せず、すぐ起きてこない相手には掃脚。即起き上がり攻撃をする相手にはシールドし、つかみが確定。
 その場受け身を取る相手なら紫炎肘など。
 回転受け身を取る相手ならその方向に炎獄握
 読み勝てさえすれば様々な攻撃が入るガノンドロフの強力な連携だ。
 実用度 ☆☆☆☆☆
ワザリスト
ワザ名 リアクション 攻撃力 前隙 コマンド
雷打 標準 39.3% +37 6 8F
剛肩 70° 59.6% +41 14 10F ダッシュ
突破蹴 22° 61.6% +28 先端 13
根本 12
10F

ふっとばしベクトルがかなり水平(22°)なので数値以上にフィニッシュしやすい
ガケの下の方にふっとばせるので、復帰力が無い相手には効果絶大だ
爆烈蹴 標準 101%  +51 28
盾削り +20
81F

攻撃するまでに時間がかかる分、うまく当てればスマッシュ攻撃より強力。
防御されても、ジャストシールドさえされなければ1発でシールドブレイク。
掃脚 60°
70°
80°
64.3% +31
64.3% +31
60.3% +31
密着 13
根本 13
先端 13
10F

根本のほうは若干ナナメで、先端のほうが真上、密着時は後ろナナメに飛ばす
角度の影響ゆえスターフィニッシュのしやすさは先端が一番になる
125~130%あたりは先端でしかスターフィニッシュできず、
130~140%あたりは先端と根本、
140%を超え始めると3箇所どこでもOKになってくる
細かい点だが「 トドメには先端 」とおぼえておこう
ダメージ蓄積目的ならどこを当てても問題ナシ
紫炎肘 40° 97% +33 24→33 21F →スマッシュ
打上脚 85°
72°
56.6% +41
58.6% +40
 24→33.6
青半月 21→29.4
21F ↑スマッシュ

足そのものに高い攻撃力があり、正面に出る青いエフェクト部でも攻撃可能
しかしふっとばし力はどちらもほぼ同じ
わずかに攻撃力の低いほうがふっとばし力が強いという珍しい設定だが、
24のほうがベクトルが真上に近いのでスターフィニッシュしやすい。

マスターハンド戦など、ダメージ蓄積がメインなら足自体を当てていきたい
相手が地上にいる場合、完全密着しないと24の攻撃力は当たらない
24を扱いたい場合は対空をメインで使っていこう
連携脚 154°
130°
 4.3% +48
59.6% +47
6→8.4
15→21
 15F
+20F
↓スマッシュ
旋風陣 65°

標準
 65.3% +30
 …42%  +30
 51.3% +27
…32.6% +27
12
…7
9
…5
7F 空中

二段攻撃だが、ふっとばし設計なためファイターに二発は当たらない
マスターハンド戦などで活躍
頭蓋割 標準 82.3% +23
78%  +23
 17
 16
14F 空中→

マリオのメテオナックル同様、この手のナックル系空中前攻撃は、
後隙の後半を上・横必殺ワザなどでキャンセル可能である。
裏拳 標準 78.6% +35
74.6% +35
 17
 16
10F 空中←

先端である拳の部分が攻撃力・リアクション値ともに素直に高い
しっかり拳部分を当てよう
後転脚 標準
30°
70% +33

 
13
…10
…6
6F 空中↑

ガノンドロフのワザの中ではダントツの出の早さ(6F)。
上空の相手への攻撃にピッタリ。

ワザの出し終わりの後方部分を当てるとまさかの完全水平ベクトル(0°)
ガケ際での攻防で命中するとかなり撃墜しやすい必殺の一撃になる。
落雷蹴 標準
メテオ
メテオ
88.3% +24
97.3% +23
78%  +20
 17
足・空中相手 19
足・地上相手 19
16F 空中↓

足での攻撃だが、腕部分あたりにも攻撃力17ナナメ横ふっとばしの判定がある
メテオスマッシュは足をしっかり当てること
つかみ - - 7F
11F
10F
つかみ
ダッシュつかみ
反転つかみ
つかみ膝蹴 - 3 4F つかみ
剛打 80° 30.3% +45 5
8
11F
衝脚 70° 42.6% +33 5
5
12F
顎砕 80° 24.3% +58 4
3
11F
地割投 65° 21%  +51  7 23F
1魔人拳 50°
30°
 60.6% +83
169.3% +38
地上発動 30
空中発動 38
70F

30という超威力と80という強いリアクション付加量を誇る一撃。

空中で発動することでその威力は格段に跳ね上がる。
そのリアクション影響率は驚愕というレベルを超えた得体のしれない何か。
ステージ端なら0%のファイターを一撃で撃墜する。
ただし、いくら自力で空中ジャンプしても発動までに地上に着いてしまう。
アイテムのスプリングを利用するか、広めのステージを利用するか、
上ルーペ程度までふっとばされた時に使うか…と、タイミングが限られる。


ボタンを押してからすぐに後ろ方向へ入力すると、
背中側に振り返ってパンチをくり出す。威力も少し上がる。


空中で放つ魔人拳は地上よりひとまわり強力になる。
ジャンプ力が低いため、足場の高さやウサギずきんなどを活用したい。
2魔人剣 基本  22
 18
3魔迅拳 標準
70°
基本 中心 16
周囲 9
1振り向き魔人拳 標準
30°
145.6% +46
175.6% +46
地上発動 37
空中発動 40
70F 発動直後に
後はじき

振り向きによって、ただ攻撃力が30から37になる・・・
・・・なんて思ってはいけない!
リアクション影響率が驚愕的な数値にまで跳ね上がるのだ!
もはや20%程度からトドメになる必殺の一撃である。

また、その性質ゆえホームランコンテストでは大活躍する
ホームランコンテストでガノンドロフがトップに君臨する理由が
この145.6%という数値である。
2振り向き魔人剣 35° 基本  24
 20
3振り向き魔迅拳 標準
60°
基本 中心 19
周囲 12
1炎獄握 HOLD
ダウン
-
12

このワザでつかまれたファイターは、
たたきつけられる直前に受け身を取ることができる。
2炎獄波

HOLD

基本
-
10
8
3炎獄連撃
固定
基本
1.2×9
5
1空炎獄握 HOLD
ダウン
-
15

空中で当てると、相手を地面に叩きつけるので、相手は受け身がとれない。
地上で使った時より与えるダメージも少しだけ大きくなっている。


空中で使えばガケ外でつかんだ相手を道連れにできる。ただし、3人以上の
対戦では、炎獄握を当てる前に相手を攻撃した人にポイントが入るので注意。
空中→
2空炎獄波

HOLD

基本
-
10
10
3空炎獄連撃
固定
基本
1.2×6
5
1雷神掌
HOLD
基本
1×4
7

つかみであるため、落下カウンターをする相手にバッチリ。
2雷神拳
固定
基本
6
11
3跳躍雷神掌
HOLD
基本
1
3
相手に与えられるダメージは少ないが、かなり高く上昇でき、復帰力が高い
1烈鬼脚 45° 45.6% +47
39%  +47
12
…10
16F
2跳鬼脚 35° 基本 9…7
3急襲脚 基本 10…7
1空烈鬼脚

メテオ
61%  +45
16.3% +56
出始め 15
15…14
着地衝撃 8
空中↓

実は攻撃力ふっとばす力両方ともに空中のほうが強い
ファルコンと違い、どんどん空中での発動を狙っていこう


地上で出すと真横に飛び蹴りするワザ。空中で出すと
急降下キックになり、ワザの出始めにメテオ効果がある。
2空跳鬼脚 基本 9
着地衝撃 6
3空急襲脚 基本 14…12
着地衝撃 6
魔獣ガノン

埋める
HOLD
基本
10
10
40
切り札
裏拳払 基本 8 40F ガケつかまり
旋風脚 基本 7 盾削り +10
7 盾削り +10
16F
23F
あおむけ
円弧脚 基本 7 盾削り +10
7 盾削り +10
17F
21F
うつぶせ

後ろ側から半円を描くようなかかと落とし。
しかし上空に攻撃判定はない。
前後脚 基本 5 盾削り +10
5 盾削り +10
19F
25F
しりもち
拳を合わせる - - アピール横
浮いて回る - - アピール上
剣を見る - - アピール下
大笑い - 勝利時右
拳から雷を放出し、ガッツポーズ - 勝利時左
拳を合わせ、ガッツポーズ - 勝利時上