Dr. Mario ドクター・マリオ


出現条件1:シンプルをマリオでクリアする
出現条件2:対戦回数???回

原作:ドクターマリオ


『ドクターマリオ』は、1990年に発売されたパズルゲーム。
マリオは、ある病院でウィルスの研究をし、特効薬を作っていた。
ステータス
重さランク ±0 ふつう
(フィールドスマッシュ持ち込み 25)

横飛ばしの軽さ:100%
打ち上げの軽さ:100%


装備可能



特殊技能
飛び道具反射
向き反転
壁ジャンプ
テクニック
マリオより高い攻撃力

実はドクターマリオは マリオの装備カスタム例 として作られている。アタックバッジなどをつけた状態なのだ。
おおよそ 攻撃+15 速度-10 ぐらいの装備をしてる感じだ。動きが重いがパワーがあるのがドクターマリオ!



ドクターキック急降下!

全ファイター共通の操作だが、空中攻撃を繰り出してからスティックを下にはじく事で、空中攻撃を出したまま急降下する事ができる。

これを、ジャストミートを外したほうが威力が高くなるドクターキックに利用し、相手の頭上でワザを出してから急降下し、
高い威力のほうを当てよう、というテクニック。ドクターマリオにとって基本テクニックとなるので是非体得しよう!
ワザリスト
ワザ名 リアクション 実際の攻撃力
(攻撃+15状態)
前隙 コマンド
左パンチ 固定 2.8 2F
右パンチ 固定 1.68 2F
蹴り上げ 基本 4.46 7F
スライディング 基本 8.9 6F ダッシュ
ミドルキック 基本 7.8 5F ナナメ上

(方向指定可能)
ナナメ下

角度調整可能だが、攻撃力に差はない。
アッパーカット 基本 7.05 5F
スピニングローキック 基本 密着 7.8
先端 5.6
5F
心臓マッサージ 基本 密着 19.9→27.8
先端 16.4→22.9
15F ナナメ上
密着 19→26.6
先端 15.7→21.9
→スマッシュ
(方向指定可能)
密着 19.6→27.4
先端 16→22.4
ナナメ下

角度を変える事で威力がアップ!
スマッシュヘッドバッド 基本 15.7→21.9 9F ↑スマッシュ
ダブルキック
基本 11.3→15.8
13.6→19
5F
14F
↓スマッシュ
ドクターキック 基本 5.5
…8.9
3F
8F
空中

繰り出してから5Fの間は威力が弱い。
その後、8の攻撃力が20F持続する。
ドクターグーパンチ 基本 密着 15.7
上部 11.25
先端 10.12
16F 空中→
ver.1.0.4にてふっとばし力が更にアップ。


マリオと違い、どのタイミングで当ててもメテオ効果は発生しない。
拳が正面に来た時の攻撃力が一番強く、相手を強くふっとばす。
ドロップキック 基本 13.4 6F 空中←
エアスラッシュ 基本 7.9 4F 空中↑
ドリルキック 基本 1.9×4
3

着地衝撃 2
11F


 
空中↓
つかみ 距離 8.7
距離 10.6
距離 14.7
6F
8F
9F
つかみ
ダッシュつかみ
反転つかみ
つかみヘッドバッド - 3.6 つかみ
ヒコーキ投げ 基本 8.9
ジャイアントスイング 基本 12.3
スルーアップ 基本 7.9
スルーダウン 基本 5.6

ドクターマリオの下投げは、マリオと違い投げた相手が上に
跳ね上がるので、空中攻撃などで連続攻撃を狙いやすい。
1カプセル 低影響 5.5~4.4
(距離減衰)

マリオのファイアーボールより、大きく跳ねながら飛ぶ、物理系の
飛び道具なので、エネルギーを吸収する必殺ワザは効かない。


カプセルは全部で9種類。赤、青、黄色の組み合わせでできている。
出現はランダムで、どの色が出ても効果に違いはない。
2高速カプセル 低影響 3.4~1.7
(距離減衰)
3巨大カプセル 低影響 1.7×10
1スーパーシーツ No Reaction 7.8
相手の向き反転
飛び道具反射

マリオのマントに比べて、横方向の射程距離が短い。その分上下には
広い範囲に攻撃できるまで、相手を少し引きつけて使うのがコツ。
2衝撃のシーツ 基本 12.6
3風のシーツ No Reaction

5.5
相手の向き反転
-
1スーパージャンプパンチ 基本 根本 13.4
上部 6.7
2スーパージャンプ -
3爆発パンチ
固定
基本
8.9
14.6
1ドクタートルネード
固定
基本
1.4×4
3.4

ワザの途中でボタンを連打することで、上昇することができる。
終了時のスキが大きいので復帰に活用するのは難しい。
2とっとびマッハトルネード

高付加
-
6.7
3トルネードラリアット 高付加 8.9
ドクターマリオファイナル 固定 3~4×18 切り札
固定 ガケつかまり
固定 - あおむけ
固定 うつぶせ
カプセル - - アピール横
かかとこすり - - アピール上
かたたたき - - アピール下
- - 勝利時右
- - 勝利時左
- - 勝利時上